システムトレーダーけんのFXチャンネル

システムトレードでFXとBOに挑む。副業で稼ぎたい初心者に役立つ情報をお届け!

EAでの手動損切り時に役立つフィボナッチ・リトレースメント

システムトレードと言えど、

時には手動で損切りすることがある。

 

 

レンジ相場でのナンピンは怖くない。

しかし、下降トレンドから上昇トレンド

といったトレンド反転時に発生した

売りポジションのナンピン

価格が戻らず大損する危険がある。

 

 

なので大きく負けないために

手動で早めに損切りしたいところ。

 


売りポジションのナンピン

含み損を抱えているならば、

出来るだけ下落した価格で決済したい。

しかし、どこまで価格が下落して

反発するか全く予想もつかない。。。

 


そんな時に役立つのが

フィボナッチ ・リトレースメント!

 


相場の上昇局面における

一時的な押し目や、

下降局面における一時的な戻りを

予測するためのテクニカル手法である。

 


ちなみに、リトレースメントは

「押し戻り」のこと。

 


やることは簡単。

MT4などのチャートにある

フィボナッチ ・リトレースメントの

機能を使って、上昇トレンドならば

安値から高値に仕掛ける。

 


すると、23.6%、38.2%、

50%(半値段戻し)、

61.8%のところに、

反発しそうな水平ラインが出現。

 

 

具体的なやり方は省略するが、

少し試行錯誤すれば、すぐに

要領を掴めるはず。

 

 

特筆すべきは、反発ポイントに

よって勢いが異なることだ。


・38.2%で反発

 → 勢いが強いトレンド


・50%で反発

 → 一般的な勢い


・61.8%反発

 → 勢いが弱いトレンド

 


実際に、自分でやってみたのだが

見事に38.2%で反発!!!

 

f:id:systrader:20200804005556j:image

 

決まるとマジで

超キモチいい!!

 


使ってみる前は、

チャートオタクっぽい人向けの

マニアックな印象があって

敬遠していた。

 


しかし、実際にやってみると、

呆気ないほど簡単で、

威力がハンパないことに驚かされる!

 


まだ使った事がない人は、

ぜひ使ってみて、

トレード品質の向上に役立てて欲しい。