ちょっと本気でシステムトレード

数年前、トレードで負けて相場から退場。今度は本業のプログラミング力を武器にシステムトレードでリベンジ!

【週次】FX自動売買結果 (2020/02/3 - 2020/02/07)

f:id:systrader:20200202004109j:image 

私が運用しているFX自動売買トレードの
稼働結果をお伝えします。

 

サマリー

2020年5週目(2020/02/03 〜 2020/02/07)の確定収益
→ +89,558円

  • MAM(第二弾)
    利益:49,017円 (週利 4.9%)
  • ラプラス
    利益:13,584円 (週利 1.8%)
  • 虎徹
    利益:26,357円 (週利 5.1%)

 

詳細な運用結果

  • MAM(第二弾)
    運用開始:2020年1月7日
    資金:100万円
    利益:49,017円  (週利 4.9%)
    累積利益:95,801円
    累積利益率 : 累積利益 ÷ 資金 ✕ 100 = 9.5%
    含み損益(週末時点):-218,462円
    含み損益率 : 含み損益 ÷ (資金 + 累積利益) ✕ 100 = -19.9%

  • ラプラス
    運用開始:2020年1月16日
    資金:75万円
    利益:13,584円 (週利 1.8%)
    累積利益:26,096円
    累積利益率: 累積利益 ÷ 資金 ✕ 100 = 3.4%
    含み損益(週末時点):0円
    含み損益率 : 含み損益 ÷ (資金 + 累積利益) ✕ 100 = 0.0%

  • 虎徹
    運用開始:2020年1月24日
    資金:約50万円
    利益:26,357円(週利 5.1%)
    累積利益:51,584円 (累積利益 ÷ 資金 ✕ 100 = 10.3%)
    含み損益(月末時点):-83,847円
    含み損益率 : 含み損益 ÷ (資金 + 累積利益) ✕ 100 = -15.2%
    運用ロット数:0.02

 

総評

今週は約9万円の利益となりました。 

 

しかし、MAM第2弾と虎徹

含み損が多いのが気になります。

そういう訳で、今週からリスクを

管理できるように含み損関連の項目を

出すようにしました。

 

トレードの運用実績を公開している方は

多いですが、利益重視なのか含み損を

公開している方は少ないですね。

私は今後も利益だけでなく、

含み損も積極的に公開するつもりです。

 

現時点の含み損を踏まえて、

累積で利益を出しているのは、

ラプラスのみという結果となりました。

 

ラプラスは他の二つと比べると

攻撃力は劣りますが、含み損が0円なので、

非常に防御力が高いと言えます。

 

MAM第2弾と虎徹は、含み損が多いですが、

大きな含み損の後に利益になるのは

何度も見てきたし、

50%程度の含み損率は想定内。

 

やはり最終的に重要なのは、

含み損益ではなく、確定損益なので、

今は様子見とします。

 

しかし、含み損率が50%を超えた時に

焦らず冷静に対処できるように

アクションプランを考えなければ(^^;

 

※ MAM第二弾の方は、億プロトレーダーが

 ガチ運用してるので、リスク管理

 できている認識です。

虎徹は推奨ロットで運用している限り、

 これまで溶かした事がないみたいです。